BLOG

肥満体型・トレーニング・食事について

こんにちは。パーソナルトレーナーの高木です。
今回は肥満体型の方や、これからトレーニングを
始める方やお食事についてお伝えしていきます!

トレーニングは毎日でも大丈夫??

皆さんトレーニングは毎日やってもいいかなど気になったことはありませんか?
トレーニングによって疲労した筋肉が、48~72時間休息させた後に前よりも強くいる状態
超回復】といって、この48~72時間の休養を取らずにトレーニングを行っていると
筋肉は大きくはならずに瘦せていって細くなってしまいます!!
運動やトレーニングを行うことによって筋肉が損傷して筋肉痛が起きます!!
そしてその損傷した筋肉を修復させるためには多くのエネルギーが必要とされているのです。
そのエネルギーが足らなくなってしまうと筋肉のサポートとなるタンパク質などがエネルギーとして
扱われてしまう為せっかくトレーニングをしていても効果があまりでなくなってしまいます!
なのでエネルギー源となる炭水化物、脂質を摂取するしていくことがとても大事になってきます!!
そして同時にタンパク質を摂取する事で筋肉の生成がスムーズになっていきます。
なのでトレーニング後は食事、休息、睡眠をしっかりと取って下さい。
そうすることによって筋肉は激しい運動にも耐えることができてトレーニング以前の体より強くなるのです。
毎日のトレーニングは筋肉が修復される前に筋繊維を痛めてしまうので筋肉トレーニングの効果は
あまり出ないと考えられているのです。

肥満体型の方

基本はしっかりとしたバランスの良い食事が必要になります!
トレーニングを行うときは胸、背中、お腹、脚、お尻などの大きな筋肉を鍛えていきましょう。
大きな筋肉を鍛えることで代謝も上がりやすくなり脂肪燃焼させてくれるのです!
また、無酸素運動は別で有酸素運動やHIITトレーニングを行う事でより脂肪燃焼の効果が発揮されやすくなります。
初めての方は一日に全ての部位を鍛えるのではなくて1種目から2種目から始めていくといいでしょう!
・太る理由
太る原因としては、摂取カロリー(食べる量)が消費カロリー(運動する量)よりも多く
なっていることが1番の原因となります。
摂取エネルギーとは食べ物などで体内に取り込まれるエネルギーであって、消費エネルギーは
日常生活や運動などで使われているエネルギーのことです!!
摂取カロリーが消費カロリーよりも上回っていなければ瘦せていくと思われます。
運動やトレーニングをしっかり行って、食事もあまりカロリーが高いものを避けていきましょう。
瘦せるpoint
食事は1日3食しっかりと食べることが大切です!
朝の食事を抜いたりすると前日の夕食後からお昼までの間隔が空いてしまっているので
その時に食べ物が体内に入ってしまうと体はエネルギーを蓄えようとします。
朝食を抜いたりするとその分を補うために夕食を食べ過ぎてしまうのは、太りやすくなる体の
習慣を自らつくっているので、朝お昼はしっかりと摂取して夜は少し軽めでいくと良いでしょう!
他にもお食事ではゆっくり食べながらよく嚙むことで胃が満腹になる前に脳に送られる血液中の糖分が
上昇するので食べ過ぎてしまうことはなくなっていきます!
・有酸素運動
有酸素運動はジョギングや早歩きのウォーキングや自電車などを行うことによって
脂肪燃焼がしやすくなります。最初は慣れるまでの間は5~10分など行っていって慣れてきたれ
徐々に増やしていくことをお勧めします。無理なく自分自身が達成できる目標を立てていきましょう。
・筋力トレーニングで脂肪燃焼
有酸素運動と同時に筋力トレーニングも行うとより効果的に脂肪燃焼していきます。
筋肉を付けることによってエネルギーを消費しやすいからです!!
筋力トレーニングを行う事で太りにくい体に変わっていきます。一日などでは変わりませんが
継続的に筋力トレーニングを行う事で体は変化していきます。
まずはトレーニングを諦めず習慣をつけていくことが大切になってくるのです!
・ストレスを溜めない
日常生活でのストレスはどうしても防ぐこたは中々難しいですよね。そのストレスを
コントロールする事が重要になってきます。例えばイライラした時に甘いものを食べてしまうことも
ストレスと関係があるのです!脳内ホルモンにはセロトニンと言う物質があり、この物質は
落ち着かせてくれる働きがあります!このセロトニンは糖分を摂取するすることで上昇します。
なのでストレスを感じた時に甘いものを食べたくなるのはセロトニンの濃度を上昇させて落ち着かせて
ストレスを減少するのです!自分なりになにかしら趣味を作ったり楽しい事でストレスを解消しましょう。

まとめ

少しは参考になったでしょうか?
食事では摂取カロリー(食べる量)が消費カロリー(運動する量)食べる量を消費カロリーよりも
上回っては行けません。無理のないようにバランスの良い食事方法で継続しながら
更に、有酸素運動、無酸素運動を日常生活に取り入れることでより脂肪燃焼されるでしょう!

高木 慎也
\この記事の執筆者/愛知県豊橋市のパーソナルトレーニングジム
CHARISFIT(カリスフィット)

パーソナルトレーナー 高木 慎也

詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・
体験パーソナルトレーニングの
お申し込み

「体力に自信がないけど大丈夫?」「どれくらいで効果が出るんですか?」「ジムに通った事ないけど大丈夫?」など、どんなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください!