BLOG

卵の優秀な栄養素

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。

本日は卵の栄養素についてご紹介致します。卵と言われると、ダイエット中じは、黄みはダメな印象があると思います。ですが沢山の栄養が含まれています。

卵は色々な料理に使われることが多いですよね。卵1個の中には沢山の栄養素が含まれています。もちろんアミノ酸スコアは100です。アミノ酸スコアが高いということは、その食品にタンパク質がバランスよく含まれているという事です。

なのでアミノ酸スコアが高いものを選ぶことで良質なタンパク質を摂り入れることができます。鳥の卵は高いお肉とは違い、値段が安く優秀なタンパク質になります。そして調理もしやすくとても便利な食品です。卵に含まれる栄養素についてご紹介していきたいと思います。

 

ビタミンA

ビタミンAは化学名でレチノールと言われています。レチノールが主に含まれる食材としてウナギ・レバーなどの動物性食品に含まれます。ビタミンAの働きとしては、ウイルス、ゴミ、病原体などが体内に入り込まないように皮膚や粘膜の機能を保つ役目があります。またビタミンAは消化器官、肺などの粘膜を正常に保つ働きがあり、病、感染症を予防して体全体の免疫力を保つ役割があります。ビタミンAが不足してしまうと、皮膚や粘膜が弱まってしまい、肌荒れや酷ければ皮膚炎にかかりやすくなります。その他にも成長障害や視力の低下にも影響するケースもあります。

ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収を促進させる働きがあり、丈夫な骨や歯を構成させるビタミンになります。イワシやサケ魚介類、またはキノコ類にも多く含まれます。ビタミンDが多く含まれるポイントとしては「皮」が豊富になります。体内でビタミンDは小腸でカルシウム・リン酸の吸収をサポートします。ここでカルシウムの吸収が良くなるため、骨も丈夫になります。
ビタミンDが不足してしまうと、当然骨に悪影響をもたらします。成長過程で摂取を怠ると骨が変形してしまう骨軟化症や、若いうちに骨粗しょう症になる恐れもあります。人の皮膚にはビタミンD前駆体が含まれています。ビタミンD前駆体は紫外線を浴びることでビタミンDへと変化します。外にいる時間が長い方はあまり心配しなくても大丈夫です。

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性ビタミンといって、筋肉・骨髄・肝臓など人体組織に存在する脂肪性ビタミンです。若返りのビタミンとも呼ばれ、細胞の老化を防ぐ働きや血行促進、ホルモンの構成や分泌に関わってきます。さらにビタミンEは強い抗酸化作用があります。細胞の老化を防ぐだけではなく、動脈硬化・脳梗塞や心筋梗塞など血液中から起こる病の予防に役立ちます。

ビタミンB12

ビタミンB12の主な働きとしては、人間が行う代謝をサポートします。神経機能の維持において大切な役割をします。認知症の患者はビタミンB12の濃度が低いことが研究で知られています。集中力や記憶力など精神を安定させたり、タンパク質やDNAの合成をサポートします。ビタミンB12が多く含まれる食品はレバー類、アサリ、魚介類に多く含まれます。過剰に摂取したビタミンB12は体外へと放出されるので、過剰症の心配はないので摂り入れるようにしましょう。

葉酸

葉酸はビタミンB12と同じで代謝をサポートする働きがあります。細胞の生産や再生を助けることがあるため、身体の成長過程において重要なビタミンになります。妊活・妊娠中に必要な栄養素であり、遺伝子に関わるDNAの合成に必要不可欠な栄養素になります。新しい赤血球を生みだすことにも変換されます。葉酸が多く含まれる食材として野菜では豆類、肉類ではレバー、海藻類が多く含みます。葉酸だけを沢山摂り入れるのではなく、栄養バランスも大切なのでビタミン・ミネラルなども摂りながら摂り入れていきましょう。

ビオチン

ビオチンはビタミンの一種であり、皮膚や髪の毛を良い状態で保つ事ができます。水溶性ビタミンの一種であり、体内に取り込まれると酵素タンパク質と結びつきます。激しい運動をしたときに、糖質がエネルギーとして変わるで乳酸が発生します。筋肥大を高めるためにもビオチンは大事なビタミンであり、不足していると筋肉痛や疲れがでます。また、ビオチンが不足していることから髪の毛が抜けたり、白髪になるなどの症状がみえます。ビオチンには過剰摂取による病の心配はありません。ビオチンを多く含む食材は、卵・野菜・ナッツや殻粒にも含まれます。どの栄養素も関係していますが、バランスよく摂り入れることで効果を最大限に得ることができます。毎日コツコツとバランスよく食べていくことが健康への一番の近道です。

 

最後に

小さい卵一つに沢山の栄養素が入っていることがわかっていただけたでしょうか。一つ一つの栄養素の働きを見ると健康を保つためにおいて、どれも大切になります。何種類も食品をそろえるのが面倒であれば、卵を食べることで最低限の栄養素は摂り入れることができます。

前田 壮太朗
\この記事の執筆者/愛知県豊橋市のパーソナルトレーニングジム
CHARISFIT(カリスフィット)

パーソナルトレーナー 前田 壮太朗

詳しいプロフィールはこちら

 

 

お問い合わせ・
体験パーソナルトレーニングの
お申し込み

「体力に自信がないけど大丈夫?」「どれくらいで効果が出るんですか?」「ジムに通った事ないけど大丈夫?」など、どんなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください!